フェリシティークリニック名古屋、名古屋市中区丸の内、整形外科、肩こり、腰痛、アンチエイジング、ボトックス、筋膜リリース、PRP、天然ホルモン、点滴、オゾン、幹細胞培養上清

フェリシティークリニック名古屋

トピックス

高濃度ビタミンC点滴療法によるがん治療について

2017-09-09

高濃度ビタミンC点滴療法によるがん治療について

高濃度ビタミンC点滴療法によるがん治療は、高濃度のビタミンCを点滴することにより、がん細胞を選択的に攻撃する治療法です。

 

当院では、大学病院、がんセンター、市民病院など基幹病院での標準治療(手術、抗がん剤、放射線)に加えて、高濃度ビタミンC、αリポ酸点滴やオゾン療法を受けることによって、さらに治療効果が高まると考えております(現在治療中の患者さん方も標準治療を受けられている方が多いです)

ビタミンC点滴によってがんの縮小・治癒を目指すのはもちろんですが、標準治療の副作用を軽減し体調不良を改善、体力を回復させ、QOL(生活の質)を高めることにも大変役立ちます。全身状態を細かくチェックしながら、全力でサポートいたします。

 

詳細はこちら

お申込み、お問い合わせはこちらからどうぞ。

がん統合医療

ブログ

facebook

フェリシティークリニック名古屋

フェリシティークリニック
名古屋

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-14-19
安藤ビル3・4階
【丸の内駅から徒歩2分】
【JR名古屋駅から乗車3分】

Tel.052-231-5025

診療内容

整形外科・アンチエイジング

【整形外科痛み外来】
【アンチエイジング外来】